tagliovivo CAMERA BAG CULATTA HAND DYED

販売価格 85,800円(税込)
購入数

サイズ

会員様は 1716ポイント還元

CAMERA BAG CULATTA HAND DYED 【tagliovivo】
品番 CAMERA BAG CULATTA HAND DYED
素材 馬革
カラー ブラック/ブルー
Fサイズ
縦17cm×横24cm×マチ12cm



カメラケースの型で制作されたバッグ。サイズ感が絶妙で普段使いにちょうどいいサイズ感です。
ストラップベルトが2本つき、長いベルトの長さは調整可能、手持ち、肩掛け、斜め掛けが可能です。
ファスナーが大きく開くので物の出し入れがスムーズに行えます。内側にファスナー付きのポケットを配置。

パーツは、19世紀中〜後期に作られたアンティーク。イタリアで暖炉の上にティーポットを吊るす際に使われていた錬鉄チェーンを、1点1点、ハンマーで叩き、留め具の形に仕上げています。現在の鉄鋼よりも、鉄の成分を多く含まれており、より深い色合いが特徴です。
ライニングに使用されているリネンはロウ引きがされており、中に入れたものの色移りを防ぐだけでなく、毛羽立ちや強度を増す効果ももたらしています。

原材料:CULATTA HAND DYED(クラッタ ハンドダイ)
肉を削ぎ、表面の毛などの処理を済ませ、植物の灰汁を抽出した成分を溶かしこませた池で寝かせた皮を、親族が経営する、オリーブ農園で採れた、オリーブ油でさらに鞣し、一枚一枚、ハンドで色入れをしております。革の個体差があり、色の入り具合が、一枚一枚違っており、大胆な色味でありながらも、繊細な手仕事が垣間見れる、新しい表現になっております。
CULLATAとはコードバンと呼ばれている部分は、馬の臀部にある、メガネと呼ばれる部分のみで、皮を剥いだ時その部分のみ、スウェードのように毛羽立ちがなく、つるりとしている部分の事を指しています。有名な所ですと、アメリカのホーウィン社のシェルコードバンが挙げられます。 イタリアでは、シェルコードバンのみの部分を卸ているところがほぼ無く、通常は臀部から足脚部までを含めた部位で販売されており、これがCULATTAと呼ばれています。

◆皮革作成段階より数段のプロセスを経てデザイン、パターン、縫製、金属パーツの加工、最終的な製品の加工まで現行の機械に頼らず、デザイナー本人の手作業にて製作しております。その為同じ商品でも全くの同一ということはなくそれぞれの表情が若干異なる場合がございます。
製品洗いの製品等に関しましては、風合いを残す為に薬品による色止めを行っておりませんので使い初めは色落ちなどご注意下さい。
また加工段階にて、若干の色ムラや傷などが生じるケースもございますがご容赦ください。
◆寸法について:実寸しておりますが、多少の誤差はご容赦ください。
◆写真について:影の都合上、実際の色味が異なる場合があります。
また、皺や加工等、商品よって見え方に多少差が出る場合がありますのでご了承ください。

Top