gown ward coat sus-sous

販売価格 132,000円(税込)
サイズ

会員様は 2640ポイント還元
SOLD OUT

gown ward coat 【sus-sous】
品番 03-SS01604
素材 リネン100% 別布:リネン100% 別布:リネン60% 綿40% 別布:綿100%
カラー ダークカーキ
7サイズ 肩幅46 丈117 身幅59 袖丈61 SOLDOUT



アシンメトリーな前身が特徴的なロングガウン、british vintageにあるホスピタル系の2型をデザインベースにしています。
2着とも年代は違えど同じ軍医用ですが、用途の違いからか全く異なるシルエットです。シルエットは60年代の白のCOAT WARD(ヴィンテージ市場でも滅多に見ることがない)の身体を美しく見せるすっと広がるシルエットをベースにテーラードのような美しいシルエットにしています。
ウエスト紐は70年代のオーバーサイズ設定のカーキのNURSING GOWN(比較的出回っている)を参考に紐にボタンホールを設け釦で調節も出来るようにしています。
前の重なりは元にした2着のどちらでも無く中間の設定にすることでボタンの留め方次第で違った表情を生み出しています。
前は開けて着ると左右非対称のモード感のある雰囲気に、首元の釦を留めることで生まれるAラインシルエットは動くことでアシンメトリーによりスリットのように裾に向かって広がりを見せます。腰まで留めれば綺麗な円錐形のミニマムなシルエットになり、三者三様の雰囲気が楽しめます 。長めの着丈設定ですが生地の動きとデザインで長いシーズン着用可能。
男性が着ると色気が、女性が着ると凛とした印象にそんなガウンになっています。
生地は経糸がカーキ、緯糸はベージュの中白染め、高密度のヘリンボーン、古い織り機でないと織れない打ち込みをしてします。生地の段階でも洗い、製品になってからも洗いをかけています。
縫製は裏返してもロック始末の簡易な縫製では無く袋縫い、二つ折りステッチを入れての割縫い、裾のまつり縫い等々、本縫いミシン一台で縫い上げ可能なつくりにしています。
見た目の美しさと縫い代の厚みによる立体感を出すための縫い仕様にしています。

material
L100 herringborn washer made with oyagi

◆寸法について:実寸しておりますが、多少の誤差はご容赦ください。
◆写真について:影の都合上、実際の色味が異なる場合があります。
また、皺や加工等、商品よって見え方に多少差が出る場合がありますのでご了承ください。

Top