M11外羽根短靴 コードバン 【Portaille】

販売価格 85,104円(税込)
購入数

サイズ

会員様は 1702ポイント還元

M11外羽根短靴 コードバン 【Portaille】
品番 M11外羽根短靴
素材 甲革:馬革(コードバン) 底材:牛革(ブル)
カラー ブラック
24.5cm(25.5cmから26cm相当/41サイズ) アウトソール28.2cm 高さ(ヒール含む)11.1cm SOLDOUT
25cm(26cmから26.5cm相当/42サイズ) アウトソール28.4cm 高さ(ヒール含む)11.1cm
25.5cm(26.5cmから27cm相当/43サイズ) アウトソール29.2cm 高さ(ヒール含む)11.1cm
26cm(27cmから27.5cm相当/44サイズ) アウトソール29.6cm 高さ(ヒール含む)11.1cm SOLDOUT
ヒール2.5cm



革:コードバン
コードバンとは馬の臀部(お尻)のスエード面を削り出して出てくる層のことです。緻密な繊維から生まれる独特な艶、質感が魅力で、馬一頭から少量しか取れない希少部位です。コードバンは堅牢で硬さがあるため、靴を加工するには扱いにくく、それ故に価格も高くなりますが、今回はタンナーさんの協力により、従来のコードバンのコシの強さはそのままに、よりしなやかで伸縮性のある仕上がりが実現していますが、価格もそこまで高くならず発売できました。
靴の中にスエードとコードバン層のグラデーションができます。一部クラックしたようなボコボコした部分も多少入っています。天然皮革の為、個体差がありますのでご了承下さい。
本コードバンは銀付きといって銀面という革の表層部分(革のつるつるした方)を残したものになります。コードバンの中では銀無し(スプリットと言われたりもします)のものも最近は多いのですが、銀面がついている事で革の強度が損なわれることなく加工ができます。

この短靴はチャッカブーツにギリギリ届かないくらいの丈で作っているモデルになります。
ベロからトゥまでが一枚で繋がっていますので、足あたりも優しく、スタンダードに履きやすいです。
木型は新型になり、つま先の厚みがPortailleの3種の木型の中では、一番薄くなり甲周りの皺を強調させるようなデザインです。
甲周囲は他の2型より少し低い設定です。

ライニングにはホースハイド(馬革)の白。
黒染色+クリーム:黒で染色し、ソールのコバ部分を黒のクリームで仕上げています。
黒染色:酸性染料で染めているので、経年変化と共に赤紫っぽくなります。
Portailleのレザーソールは特注で製造しているブルレザーで、一般的な革靴の底に比べて柔らかくクッション性のある革を使用しています。足が疲れにくく、返りが良いという利点があります。その為、削れやすいというデメリットがあります。 マッケイ製法の為、レザーソールのまま履き続けると糸が切れて、ソール剥離の原因になりますので、ハーフラバーソールを付けています。
取り外し可能なインソールが付きます。指先から土踏まずにかけては、低反発クッション+高反発クッションの2層、土踏まずから踵にかけては低反発クッション+高反発クッション+EVAの3層構造になっています。トップカバーには黒のポリエステル繊維を使用しています。お好みに合わせてお使い下さい。

◆革の性質上、1点1点風合いが異なりますので、ご了承ください。
◆寸法について:実寸しておりますが、多少の誤差はご容赦ください。
◆写真について:影の都合上、実際の色味が異なる場合があります。
また、皺や加工等、商品よって見え方に多少差が出る場合がありますのでご了承ください。

Top